このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。
このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。
このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。

【悲報】モーニング娘。‘15、関ジャニ∞へお辞儀せず批判殺到

maxresdefault

1: 執拗にAKB 2015/11/09(月) 18:18:41.61 ID:???*.net

10月25日放送の「関ジャム」(テレビ朝日系)にゲスト出演したモーニング娘。‘15に批判が集まっている。

番組内でのセッション企画前、関ジャニ∞の村上信五と安田章大の2人とモーニング娘。メンバーらが円陣を組んだ後の行動であった。
関ジャニの2人は、全員で手を合わせたあと深々とお辞儀をしたのだが、モーニング娘。のメンバーでお辞儀をしたのは石田亜佑美、小田さくらの2名のみ。
他のメンバーは知らん顔でソッポを向いてさっさと歩いていってしまったのだ。

番組を観ていたジャニーズファンからは、「関ジャニの2人がお辞儀してるのにあいつら何様なの?」「常識なさすぎる。もう二度と番組に呼ばれないだろうね」と批判が殺到した。
「OGメンバーが数々の問題を起こした関係で、現在は事務所から厳しくしつけられているはずのモーニング娘。ですが、 先月もサブリーダーの飯窪春菜が、母親から『こんなクソブスがモーニング娘。に入れた奇跡』というメールが来たと暴露し、言葉遣いが悪いと批判を浴びたばかり。
今回非常識だと非難されたメンバーはリーダーの譜久村聖を含めたいずれも9期の面々で、元リーダーの道重さゆみに『ライブ前日にダンスの練習もせず手作りクッキーを焼いてきた』とブチギレられた前科もあります」(テレビ局関係者)

いつも話題となるのはぽっちゃり体型メンバー、鈴木香音のみと言われている現在のモーニング娘。。まずは一般常識を身につけないと、国民的グループへの復活は遠いかもしれない。

http://www.asagei.com/46764


続きを読む »

キスプリクラ流出の欅坂46メンバーの処分はAKBより厳しいとのことwwwwwwwww

fc79a49d-s

1: 執拗にAKB 2015/11/04(水) 08:16:20.55 ID:???*.net

11月中旬に“お披露目イベント”を控えている乃木坂46の妹分ユニット・欅坂46(けやきざか46)に、早くもスキャンダル疑惑が巻き起こってしまった。
現在ネット上では、未成年の現役メンバーとみられる女性の“キスプリクラ”が流出し、波紋を呼んでいる。

問題となっているプリクラはすでにネット上で拡散を続けており、男性との2ショットからキスをしているもの、 さらには男性が後から女性の胸を両手で鷲づかみにしているショットまで。誕生から間もない欅坂だけに、 ネット上にはファンの悲鳴よりも、出だし直後のスキャンダル発覚に「早くも終わった」と呆れ気味の声が出ている。

「このプリクラに写っている女性と見られているメンバーは、外見やプロフィールなどから原田まゆ(17)とされています。
また、男性に関してもネット上で特定が進められており、実在する中学校の男性教師ではないかという声も噴出。
相手が教職者、また未成年ということもあって、批判の論調も強くなっている印象です」(スポーツ紙記者)

過去には活動終了が発表されたメンバーも

過去には乃木坂メンバーも、流出疑惑が騒動に発展している。
ネット上で橋本奈々未(22)、また斉藤優里(22)と見られるメンバーが、それぞれ男性と写ったプリクラが流出したが、
運営委員会は公式サイト上で「メンバー加入以前の行動については原則、犯罪行為を除いて不問」と見解を発表。
両者とも現在もメンバーとして活動を続けている。が、その一方で未成年飲酒が報じられた大和里菜(20)は、その後メンバーとしての活動終了が発表された。

「今回の原田に関しても、何らかの処分あるいは公式見解が発表される可能性もありますが、運営サイドからしても原田は末端も末端のメンバー。
なので、即座に対応を行うかどうかは微妙なところです。
ただ、スキャンダル報道を無視せず公式見解を発表してきた乃木坂の運営だけに、何かしらの発表を期待する声も出ています」(同記者)

最終判断こそ総合プロデューサーである秋元康氏がくだすというが、欅坂や乃木坂は本家・AKB48とはまったく別のチームが運営を行っており、
AKBのような“スルー対応”を貫くとは考えにくい。

「各メンバーのポジションやポテンシャルによって、一概にそうだとは言えませんが、業界的にはAKB以上に乃木坂の方がスキャンダルに厳しいという認識があります。
本家AKBでは、柏木由紀(24)や高橋みなみ(24)など、スキャンダル写真が流出したにも関わらず“お咎め無し”という処分が批判の的に。
一方で乃木坂は、昨年不倫スキャンダルを報じられた松村沙友理(23)が原因で、
年末の『NHK紅白歌合戦』の出場が見送られてしまったこともあって、より処分や指導には厳しくなったと言われています」(テレビ局関係者)

アイドルのスキャンダルは“スルー対応”という風潮が広まる一方で、報道をスルーしたメンバーは、
その後さらにネット上で大炎上してしまうという現象も恒例化しつつある。
果たして今回のプリクラ流出について、運営サイドはどんな見解を示すのだろうか?

http://dailynewsonline.jp/article/1034555/
デイリーニュースオンライン 2015.11.04 08:00

no title


続きを読む »

欅坂46のかわいい自撮りと現実に差がありすぎる件wwwwwww

20150821-00000081-dal-000-view

1: 執拗にAKB 2015/11/02(月) 11:51:53.50 ID:???*.net

R25 10月30日(金)7時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151030-00000006-rnijugo-ent
乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾のアイドル「欅坂(けやきざか)46」の「自撮り」テクニックの凄さが、
ネットユーザーたちを驚かせている。

8月21日に結成された欅坂46は、21人のメンバーからなるアイドルグループ。
10月4日からは冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京、毎週日曜深夜)が早くもスタートしている。

番組では、初回から3週連続で「自撮り自己紹介」として、欅坂46のメンバーたちが自分で撮影した写真や
動画で自己紹介するという企画を放送。その自撮り写真や動画を見たツイッターユーザーからは、

「『欅って、書けない』を3週見て、一応全員把握したけれど、かなり欅坂レベル高いですね」
「欅の人たち全員がセンターになれる顔面ですげー」

などの意見が寄せられ、メンバーみんながかわいいと評判になった。

10月25日放送の第4回では、メンバーたちがスタジオに登場し、MCの土田晃之と澤部 佑と自己紹介トークを展開。
番組では初めて自撮りではない姿を披露したのだが、ツイッターでは、

「欅坂46は最初めっちゃかわいすぎて怯えてたけど欅って書けない?で自撮り見て
さらにかわいすぎてやばかったけもスタジオに来たらあー、だった。
自撮りってすごい…」
「欅坂メンバーが自撮りとだいぶ違っていて、ビビっている。やっぱ斜め上からは2倍くらいにはなるね…」

と、自撮りとのギャップを感じるネットユーザーが続出。自分をより一層かわいく撮ることができる「自撮り」のテクニックが話題となったのだ。

たしかに自撮りと実物とではかなり印象が違ったようだが、だからといって悪いということでもないようで、

「欅坂ちゃんみんな自撮りと顔違うけどこれはこれでかわいい」
「欅って書けないが面白い。自撮り動画と本物が全然ちがうじゃねえか!って感じなんだけど
こっちのほうが初々しくて好感持てる。正直もう欅坂に夢中です」

と、自撮りによって“盛られていない”姿のほうが好きだという意見も多い。

活動するなかでどんどん垢抜けて、ルックスに磨きがかかっていくのがアイドルというもの。裏を返せば、
初々しい姿を見られるのはデビューしたてのころだけだともいえる。今のうちに初々しい欅坂46を堪能するべきなのかも?
(奈波くるみ)
(R25編集部)

no title


続きを読む »

世界が認めたベビーメタルがカワイイと話題にwwwwww

BrOu376CYAI1rc4

1: 執拗にAKB 2015/11/02(月) 16:58:39.42 ID:???*.net

世のオトーサン、オカーサンたちはまだ知らないかもしれないが、ドイツやイギリス、フランスなど欧州を席巻する10代の日本人少女3人組がいる。
日本国内でもてはやされたアイドルが、人気をじわじわとアジア各国に広げる例は珍しくない。
その点、彼女たちは「カワイイ」見た目からは想像できない激しい音楽ジャンル「メタル」で欧州に打って出た。そのギャップは、世界の注目を集めている。帰国した3人をインタビューした田中氏が、彼女たちの人気の秘密に迫る。 

■「カワイイ」だけじゃない

 彼女たちは「BABYMETAL(ベビーメタル)」。
 メンバーはSU-METAL(スゥメタル、本名・中元すず香)、YUIMETAL(ユイメタル、本名・水野由結)、MOAMETAL(モアメタル、本名・菊地最愛)の3人。

 SU-METALが17歳、YUIMETALとMOAMETALはまだ16歳だ。なぜ、彼女たちが、こんなに注目される存在になったのか。
 ユニット名はクールジャパンの代名詞となっている「カワイイ」を象徴する「BABY」と1970年代から欧米を中心に根強い人気の音楽ジャンル「HEAVYMETAL(ヘビーメタル)」を掛け合わせたものが由来となっている。

 「カワイイ」と「メタル」は一見すると真逆のようにも思えるが、そのギャップを見事に融合させ、個性として際立たせた。
 2010年に結成されると、ハードなメタルサウンド、幼さの残るかわいらしいボーカル、キレのあるダンスを武器に様々なイベントに出演した。
ピストルをイメージさせた愛らしい振り付け、「ズキューン」「ドキューン」などと歌うハイトーンボイス、そして、会場にとどろくドラムの音。
その光景は、多様化された日本の音楽シーンで斬新ざんしんに映ったのだろう。ライブを重ねるたびにファンの数は増えていった。

■ メタルファンもうならせるバックバンド

 2012年10月、東京・渋谷区のライブハウス「Shibuya O-EAST」(現・TSUTAYA O-EAST)で初の単独ライブを行った。ここで、彼女たちのその後を変える大きな出来事があった。
 それまで、バックバンドは生演奏ではなく、カラオケ音源に当て振りをしていた。このときのライブのアンコールで、凄腕すごうでのミュージシャンらで構成する「神バンド」が、彼女たちのバックにつき、生演奏を披露した。
 重厚なメタルサウンドを加え、彼女たちは次のステップへと踏み出した。

■ 世界進出のストーリー「第1章」

「神バンド」が生演奏を披露したこの日、彼女たちの世界進出が動き始めた。
3人はメタルの神「キツネ様」のお告げに従って活動するという独特のコンセプトがある。それは、「メタルレジスタンス」と呼ばれ、キツネ様から彼女たちに課せられたのが「メタルで世界を一つにする」という使命。
13年1月、シングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でメジャーデビュー。5月には、「五月革命」というタイトルを掲げたライブツアーを大阪と東京で開催。全曲が神バンドによる生演奏で行われた。

 メジャーデビューした時の目標は“世界征服”。これまで、多くの日本人アーティストが国内の成功を経て、海外進出を目指したが、その後、成功したと言える例は決して多くない。
 だから、デビューと同時に彼女たちへ課された「世界征服」という途方もない目標を、どれだけの人が真剣に受け止めただろうか。しかし、彼女たちの活躍の場は国内にとどまらなかった。


続きを読む »

AKBヲタの俺に前田ゆうかりん卒業がどれほど大事なのか何か他のことに例えてみてくれ

1 名無し募集中。。。 2011/10/25(火) 08:19:11.35 ID:
お願い

続きを読む »


このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。
スポンサー
(´・ω・)つ旦

あたたかいお茶でも飲みながら

ごゆっくり。。

良かったらフォローも..

著作権について

当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は

各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する意図は全くございません。

掲載に問題がある物がありましたらお手数ですが、akbplusentame@yahoo.co.jp御一報下さい。

早急に削除、改変の対応を取らせて頂きます。

執拗にAKB管理人

最新記事
月別アーカイブ
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
カテゴリー別アーカイブ
  • 48グループ (1856)
  • AKB0048 (2)
  • AKB48 (2089)
  • AKB48 研究生 (7)
  • HKT48 (214)
  • JKT48 (27)
  • NGT48 (17)
  • NMB48 (344)
  • SDN48 (12)
  • SKE48 (417)
  • SNH48 (9)
  • アイドル (500)
  • あつみな (1)
  • アニメ・漫画 (138)
  • お知らせ (5)
  • スポーツ (206)
  • セーラーゾンビ (28)
  • タレント (637)
  • なこみく (1)
  • ニュース・情報系 (1178)
  • ネタバレ (16)
  • ほっこり和み (142)
  • マジすか学園 (65)
  • まゆゆきりん (1)
  • モデル (202)
  • 三銃士 (8)
  • 他アイドル (5)
  • 俳優/女優 (634)
  • 地方組 (5)
  • 女子アナ (213)
  • 小嶋三姉妹 (1)
  • 小林よしのり (33)
  • 小説 (16)
  • 心友トリオ (1)
  • 未分類 (111)
  • 歌手 (366)
  • 田中将大 (1)
  • 画像 (2640)
  • 芸人 (403)
  • 芸能ニュース (358)
  • 芸能ネタ (5580)
  • 話題 (8150)
  • 雑談・ネタ系 (5099)
リンク集
逆アクセスランキングII