このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。
このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。
このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。

【驚愕】不朽の名作、「あしたのジョー」、最終回、ラストシーンの“真っ白”の本当の意味が深すぎて泣ける・・・※画像あり

KcGQBDS5_400x400
1: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 10:49:34.94 ID:???*.net
◆ちばてつや氏「あしたのジョー」のラスト“真っ白”に込めた思い

戦後70年企画の連載で、ボクシング漫画の名作「あしたのジョー」の
ちばてつや氏を取材した。

連載では旧満州(中国東北部)で終戦を迎えたちば氏の
壮絶な引き揚げ体験を中心に書いたが、あしたのジョーそのものの話も、
興味深いものばかりだった。

最終回の最後のコマついても聞いた。
試合終了直後のリングで、ジョーはコーナーポストを背に眠るように
イスに座っている。
色のない真っ白なジョーの姿は、作品のファンでなくとも知っている
名場面だろう。
直前のコマでは「真っ白に燃え尽きた」とつぶやいている。
連載が終了し40年が過ぎた今も、ファンは「ジョーは死んだのか?」と
議論を続けている。

ちば氏は、この場面の解釈について明言を避けてきた。
今もその姿勢は変わらない。
だが取材では、この場面に込めた思いを話してくれた。

「真っ白になるまで頑張れば、
新しい明日が来ると、若い人に伝えたかった。
いい加減な仕事をしていては明日は来ない。
やろうと決めたことに全力投球してほしい。
そうすれば、きっと自分の中に何かが残る。
次の何かに頑張るとき、生きるものがある」

あしたのジョーは当時、大学生らにも人気で、
漫画の読者層を大人まで広げた作品といわれる。
寺山修司、三島由紀夫らも愛読し、文学作品とも評価された。
だが、ちば氏の込めた思いは少年漫画らしい真っすぐなものだった。

物語は終盤、ジョーの体にパンチドランカーの徴候が現れ、
同じ症状で自分の名前すら忘れたかつてのライバルも登場する。
読者はジョーの悲劇的な未来を予感したはずだ。
「真っ白に燃え尽きた」というセリフは、死を意味するようにも思える。
また読者には、ジョーが深刻なパンチドランカー症状を抱えて生きるぐらいなら、
死んでいてほしいと考える人もいたのではないだろうか。

だが、ちば氏が込めた思いを聞けば、悲惨な未来が待っているとは思えない。
記者は、ジョーが次の人生を前向きに生きていると確信した。

真っ白に燃え尽きるような生き方は、作品の重大なテーマの1つ。
ジョーは、普通の人が求める幸せを犠牲にし、ボクシングにすべてを捧げた。
ジョーに思いを寄せる女性キャラ・紀ちゃんは「ついていけそうにない」と離れ、
ジョーの親友・西と結婚する。
ジョーはパンチドランカーになり、廃人となる未来がチラつきながらも、
己の運命や使命に身を投じる。

ちばてつや氏は、事務所応接間にあるジョーの巨大イラストの前で笑顔
http://amd.c.yimg.jp/amd/20150920-00000082-spnannex-000-0-view.jpg

スポニチアネックス 9月20日(日)10時15分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150920-00000082-spnannex-ent

>>2以降に続きます。

あしたのジョー
c0105687_065572


『あしたのジョー』 は高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや画による日本の漫画作品。 講談社の『週刊少年マガジン』に、1968年(昭和43年)1月1日号(発売日は1967年(昭和42年)12月15日)から1973年(昭和48年)5月13日号にかけて連載された。

>>Wikipedia-あしたのジョー
2: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 10:49:52.82 ID:???*.net
>>1の続きです。

多くの読者はその姿にシビれつつ「自分にはできない」とも思ったのではないか。
記者がそんな思いを口にしたところ、ちば氏が言った。
「打ち込むのは日常の身近な問題でもいいんですよ。
宿題を、今日やると決めたら命懸けで集中してやるとかね」

ちば氏は漫画家以外では教師になりたかったという。
「宿題」という言葉に、漫画家としてのスタンスが見えた気がした。
この人は、高尚な文学が描きたい人ではない。
子ども好きで、子どもに前向きな力を与えたい漫画家なのだと感じた。

※以上です。

8: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 10:56:44.70 ID:EJuOLkkg0.net
no title

>>8
こいつも真っ白に燃え尽きてやがる

>>8
かわいい

17: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 11:03:39.79 ID:xnHTwAh30.net
つうか原作は梶原一騎だろ
梶原一騎が死んでから自分で勝手に結末の意味を変えるなよ
お前はただの漫画描くだけの画家

>>17
梶原一騎の原作をちばてつやが変えたんだよ
梶原の原作を変えることが許された唯一の漫画家
つのだじろうだったら監禁されてた

67: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 11:33:10.86 ID:t+zs8ckH0.net
これがちばてつやの答え
no title

>>67
これ初めて見た
感動した

224: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 12:40:10.64 ID:Cg+FZ5ar0.net
>>1
ネタバレ乙

225: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 12:40:46.90 ID:GTwBZiCR0.net
マンガに興味なくても
あのコマだけはみんな知ってるからな
まず間違いなく日本マンガ史上でもっとも有名な1コマ
手塚ってストーリー派だから案外そういうのないよね

334: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 13:30:45.37 ID:Vj9Ff7JN0.net
燃え尽き症候群

>>334 ワロタw
医学的にあてはめんなよw

601: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 15:40:26.74 ID:4JH7qEDM0.net
子供の頃に「あしたのジョー」と出逢い
最終回は廃人になったのだと解釈したが後に最終回は死亡だったというのが一般的と知りそういうものかと思っていがトリビアの泉か何かでちばてつやが死んでなかった説を公表したんだっけか。ついでに葉子の豪邸の庭で座り込む廃人ジョーのイラストも公開されてたような。

>>601
追記。そのイラストではジョーとカルロスが並んで座ってたような。廃人2人で。

>>601
そうそう
カーロスと同じように廃人になって、葉子と暮らすエンドだった

711: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 16:56:37.28 ID:Lo/pZogq0.net
梶原一騎の元妻も娘も台湾マフィアに殺されて悲惨な末路だったな。

>>711
以前気になってwikiで見たら
wikiの少ない情報量で読み取れる程度でも見の毛がよだつ殺され方してるな
いったいどんな私怨が絡んでたんだろう

>>711
高校生の娘が殺されたのはリアルタイムでニュースで聞いていたが
奥さんもかよ…
梶原本人が早世したのが不幸中の幸いだったのかな
生きていたら気が狂いそうだ

727: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 17:09:27.31 ID:NRXHsrF70.net
>真っ白になるまで頑張れば、新しい明日が来ると、若い人に伝えたかった。

どう見ても燃え尽きてるようにしか見えないぞ
ほんとうにそれを伝えたかったのなら失敗だろw

839: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 19:05:37.64 ID:gmDx+rDd0.net
このシーンがたまらんのよ

no title

853: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 19:30:25.33 ID:Z0jLzyxy0.net
死んだと思ったことはない

952: 執拗にAKB 2015/09/20(日) 22:13:42.95 ID:TDkfEvuy0.net
不朽の名作

他サイト様オススメ記事

このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。

11 Responses to “【驚愕】不朽の名作、「あしたのジョー」、最終回、ラストシーンの“真っ白”の本当の意味が深すぎて泣ける・・・※画像あり”

  1. より:

    日本の漫画は右から左へ読み進んででいく。
    真っ白なジョーは向かって斜め左側を向いてる。
    つまりジョーには、先がある。未来がある。
    という示唆なんだよ、あれは、
    と、以前某漫画家が解説していた。

  2. 執拗な名無しさん より:

    あれ?丈が車いすに乗ってて葉子が介護してる絵を見たことがあるが。
    二人とも穏やかな顔して、小鳥かなんかを見てたやつ、記憶違いじゃないと思うが。
    意識が飛んでるような、本文67と随分違うんだけど。

  3. 執拗な名無しさん より:

    「あ~あ、やり切ったな。さて次は何しよっかな~?」とボーっと感慨にふけってる様子だと勝手に解釈してた。

  4. 名無し より:

    こういうラスト案もあったらしいよ
    http://www.geocities.jp/mpspace2929/img/20050804102627-kaisetsu_joe.jpeg

  5. 執拗な名無しさん より:

    あしたのジョーのこのシーンは素晴らしいけどこれをパロってる漫画はどうかと思うわ。

  6. 執拗な名無しさん より:

    映画版見たけど、作画が良いな
    試合の実況も本物のアナ使って臨場感あった
    リングにかけろも初期はあんな硬派なボクシング漫画だったのになぜああなった・・・・

  7. 執拗な名無しさん より:

    2
    もともとの原作ラストが
    それって聞いたことある
    千葉がそれに反対して
    ああいうラストにしたとか

  8. 執拗な名無しさん より:

    普通にただのバトルジャンキーだけどな、ジョーは
    どいつもこいつもラスボスさえも、その純粋な暴力にビビって負けていく
    そんな中でボクシングって礼儀を身に着けつつも、そんな本人を真人間にしようとしようと誘う場面がいくつかあって、本人にも多少の迷いがあるけどやっぱりリングに上がっていくどうしょうもないやつの話で、明日もくそもない
    そんなこと言いたかったんならそれこそ老後で締めくくれと

  9. より:

    宿題ってのは明日や将来のためにやってることだろ
    どう考えてもジョーの刹那的な生き方とは一緒にできんよ

  10. ななしだよ! より:

    リアルタイムで大不評だったというハリマオ戦は今読むとバキみたいで面白い

  11. 執拗な名無しさん より:

    単純にいい絵なんだよ、このラストシーンは そのおかげで歴史に残る作品になった
    生きてるかどうかは読者の解釈に任せるけど
    とにかく最後までやり切った、思い残すことはないっていうことの象徴として完成されてる
    具体的なその後の美しくない部分(お葬式orオムツ&車イスみたいな)をバサッと切ってる

コメントする

コメントする


このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。
スポンサー
(´・ω・)つ旦

あたたかいお茶でも飲みながら

ごゆっくり。。

良かったらフォローも..

著作権について

当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は

各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する意図は全くございません。

掲載に問題がある物がありましたらお手数ですが、akbplusentame@yahoo.co.jp御一報下さい。

早急に削除、改変の対応を取らせて頂きます。

執拗にAKB管理人

最新記事
月別アーカイブ
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
カテゴリー別アーカイブ
  • 48グループ (1855)
  • AKB0048 (2)
  • AKB48 (2085)
  • AKB48 研究生 (7)
  • HKT48 (214)
  • JKT48 (27)
  • NGT48 (17)
  • NMB48 (344)
  • SDN48 (12)
  • SKE48 (417)
  • SNH48 (9)
  • アイドル (500)
  • あつみな (1)
  • アニメ・漫画 (138)
  • お知らせ (5)
  • スポーツ (206)
  • セーラーゾンビ (28)
  • タレント (637)
  • なこみく (1)
  • ニュース・情報系 (1178)
  • ネタバレ (16)
  • ほっこり和み (142)
  • マジすか学園 (65)
  • まゆゆきりん (1)
  • モデル (202)
  • 三銃士 (8)
  • 他アイドル (5)
  • 俳優/女優 (634)
  • 地方組 (5)
  • 女子アナ (213)
  • 小嶋三姉妹 (1)
  • 小林よしのり (33)
  • 小説 (16)
  • 心友トリオ (1)
  • 未分類 (84)
  • 歌手 (366)
  • 田中将大 (1)
  • 画像 (2537)
  • 芸人 (403)
  • 芸能ニュース (358)
  • 芸能ネタ (4524)
  • 話題 (6905)
  • 雑談・ネタ系 (4963)
リンク集
逆アクセスランキングII