このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。
このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。
このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。

【悲報】山下智久(32)、もうアカン模様・・・・・これは酷い・・・・

1: 2017/04/16(日) 09:04:19.31 _USER9
2009012914162327290
山下智久
J--wSDyY

山下 智久(やました ともひさ[1]、1985年4月9日[1] – )は、日本の歌手、俳優、タレント。 男性アイドルグループ・NEWSの元メンバー[1]で、2011年10月からはソロとして活動。愛称は山P(やまぴー)[注釈 1]。 千葉県出身[1]。ジャニーズ事務所所属。明治大学商学部卒業[6]。

>>Wikipedia-山下智久
人気ジャニーズグループKAT-TUNの亀梨和也が主演を務める連続テレビドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)の第1話が15日、放送された。

ある日、ウォーターサーバー会社に勤める正木誠(亀梨和也)が帰宅すると、家の中に謎の男(山下智久)がおり、自身を「神」だと言う。
その男は、正木の“運命の女性”である湖月晴子(木村文乃)が実は正木の会社と同じビル、同じフロアに入居する会社に勤めており、しかも席が壁を隔てて背中合わせだと告げる。
そして正木と湖月は年内に結婚して来年には子供を授かり、その子供が30年後に隕石が地球に衝突する危機を回避してノーベル賞を受賞することになるので、
地球の危機を救うために2人はどうしても結婚しなければならないと説く。
その言葉を受け、正木はなんとか湖月と結婚するために悪戦苦闘するという設定だ。

ビルのエレベーターで湖月に偶然出くわした正木は、意を決して湖月に向かって「神」に言われた話をするのだが、当然ながら湖月からは不審者扱いされる。
すると後日、正木は出張で行った山奥の駅で、再び偶然にも同じく出張で来ていた湖月に出会い、自分が湖月にとって運命の男だと説くが、
湖月は「本当に気持ち悪いです。2度と話しかけてこないでください」と突き放し、正木はもう湖月のことは諦めようと気持ちを改める。

そして後日、正木は一人でクラシックのコンサートに行くと、高校時代にピッチャーとして出場し負けた野球の試合でブラスバンドが演奏していた曲が演奏され、
試合直後に球場で泣いていた自分に声を掛けてくれた女子高生が、実は湖月だったことに気がつく。
感極まった正木は演奏が終わると席から立ち上がり、ステージの向かって拍手するのだが、客席にはもう一人スタンディングオペレーションをする女性の姿が――。
そう、その女性は湖月で、2人は何かを感じたかのように顔を見つめ合うところまでが、第1話で放送された。

●文句なしにおもしろい

このドラマ、「文句なしにおもしろい」というのが正直な感想だ。
亀梨は過去に出演したドラマでしばしば見られた“ヘンにカッコつけた結果、
ちょっと気持ち悪い”現象もなく、体当たりで湖月にアタックするシーンも笑える。

http://dailynewsonline.jp/article/1301304/
2017.04.16 06:16 ビジネスジャーナル

2: 2017/04/16(日) 09:04:49.06 _USER9
また、予想されるハッピーエンドに向けて、どう正木が湖月を“攻略”していくのか、湖月がどのように心を許していくのかというシミュレーションドラマとしても見応え十分だ。

さらに、正木が本気で真面目に“あり得ない試み”に挑む姿も笑える。たとえば、正木が湖月に初めて話しかけるシーンでは、正木は差し迫った表情で次のようなセリフをはく。

「(湖月は)僕の運命の人らしいんです」
「僕たちの子供が、この地球を救う救世主だって。喫茶店でも、行きませんか?」

山奥の駅のシーンでは、正木は湖月に向かって、こう言葉を放つ。

「(正木と湖月の過去の恋愛が)うまくいかなかったのは、運命の相手じゃなかったからなんです。
あなたもずっと、運命の人、待ってたんですよね? 大変、お待たせしました。僕が、あなたの運命の男です」

なんと秀逸ではないか。私たち視聴者は、正木が地球を救うために精一杯であることを知っているだけに、その滑稽さに余計笑えてしまう。

そして、このドラマは結構、恋愛の本質を突いているのではないだろうか。正木はとにかく湖月に対して「僕はあなたにとって運命の人」だと迫るのだが、
そもそも一組の男と女がお互いにとって運命の人であるかどうかは、本人たちが決めることであり、つまり本人同士がお互いを運命の人だと考えることができたのであれば、それは運命の人ということになる。
逆に運命の人だと思えないのであれば、その人は運命の人ではないのだ。

そうであれば、心から愛おしいと思える相手を運命の人だと思い込み、あたかも自分も相手にとって運命の人であるかのように接し、
そして真正面から共に人生を歩むことを提案するという行為は、素晴らしく、そして人として真っ当な行為だ。それこそ「正しい恋愛のかたち」といえるのではないか。
同ドラマは、そんな提案をしているのではないかと感じる。

●木村文乃が素晴らしい

同ドラマのそのほかの見どころは、木村文乃の素晴らしさだ。

3: 2017/04/16(日) 09:05:19.06 _USER9
全クールで出演していた『A LIFE』(TBS系)では、クールで優秀なオペナースを演じたが、今回は髪型もストレートからウェーブのかかった短めの温かみのあるスタイルに変わり、
内面では結婚を焦りながらも、過去の辛い恋愛体験を心に抱えて一歩踏み出せないアラサー女性を好演している。
画面から木村の“品のある美しさ”が溢れ出る一方、亀梨とのかけ合いもぴったり。
まさに“女神・木村文乃、降臨”という感じである。

そんな木村とは対照的に、謎の男を演じる山下の素人演技が、やはりどうしても気になってしまう。
「神」という設定ゆえにあまり感情が入らないセリフ回しが多いのは理解できるのだが、ただのセリフ棒読みにしか聞こえない。
劇中で多くの時間が割かれる亀梨とのかけ合いシーンも、「もう少し工夫すれば、もっとおもしろくなりそうなものだが……」
という不満を視聴者に感じさせ、ドラマのテンポや空気をぶち壊しにしてしまっている。

いずれにしても、ドラマ自体は第2話以降も期待が持てるし、ほどよい力の抜け具合も土曜の夜にリラックスしながら見るには最適な、オススメの作品といえる。

7: 2017/04/16(日) 09:08:20.38
この時間帯って所詮ガキが見る為のドラマだろ
ガキ受けのキャストを用意していれば
演技なんざどうでもいいんだろ

14: 2017/04/16(日) 09:14:22.75
>>7
まあそれでも、マイボスマイヒーローみたいに面白ければいいんだが

10: 2017/04/16(日) 09:11:29.29
プロポーズ大作戦 (テレビドラマ)
に、似ているな。

30: 2017/04/16(日) 09:24:19.64
このドラマ枠は
すっかりチープな子供ドラマ&ジャニ枠みたいになっちゃったな

31: 2017/04/16(日) 09:24:40.10
視聴率ギリ二桁かなー

38: 2017/04/16(日) 09:33:03.62
もう思い切って亀梨くんと佐藤健のダブルキャストでドラマやるべき
俺があいつであいつが俺で

50: 2017/04/16(日) 09:45:17.20
山下落ちぶれたなあ

64: 2017/04/16(日) 09:57:01.07
あらすじ読んだだけでバカみたいなドラマってはっきりわかんだね
木村文乃は美人だけど貧乏くさいから女神ってイメージじゃないな

65: 2017/04/16(日) 09:57:06.87
山下の棒読みなんか誰でもわかってる
使う奴が悪い

75: 2017/04/16(日) 10:07:38.49
昔からあんなに下手だったっけ?

76: 2017/04/16(日) 10:10:18.13
山Pなにやっても駄目だな
嵐のアイツと同じだわ

78: 2017/04/16(日) 10:13:55.62
棒でも味がある人
大根でも一生懸命演じてる人色々いるけど
山Pの場合やる気ゼロで表情もセリフもみんな棒だからな

99: 2017/04/16(日) 10:37:21.91
これ昨日見たけどつまらなかったから来週から多分見ない
木村文乃好きだけど何の役やっても全部一緒に見えるわ

93: 2017/04/16(日) 10:29:00.33
山Pだけならまだしも
亀梨の不自然過ぎる三枚目が痛すぎる
棒×棒て見てられない

他サイト様オススメ記事

このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。

同じカテゴリの関連記事

2 Responses to “【悲報】山下智久(32)、もうアカン模様・・・・・これは酷い・・・・”

  1. 執拗な名無しさん より:

    長い
    3行で頼む

  2. 執拗な名無しさん より:

    棒だとか色々いってるけどちゃんと観た上で言ってるなら良いね
    それになんやかんや期待してたとしたら可愛いもんだ

コメントする

コメントする


このページは「執拗にAKB」のRSSスペースになります。
スポンサー
(´・ω・)つ旦

あたたかいお茶でも飲みながら

ごゆっくり。。

良かったらフォローも..

著作権について

当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は

各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する意図は全くございません。

掲載に問題がある物がありましたらお手数ですが、akbplusentame@yahoo.co.jp御一報下さい。

早急に削除、改変の対応を取らせて頂きます。

執拗にAKB管理人

最新記事
月別アーカイブ
  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
カテゴリー別アーカイブ
  • 48グループ (1856)
  • AKB0048 (2)
  • AKB48 (2090)
  • AKB48 研究生 (7)
  • HKT48 (214)
  • JKT48 (27)
  • NGT48 (17)
  • NMB48 (344)
  • SDN48 (12)
  • SKE48 (417)
  • SNH48 (9)
  • アイドル (500)
  • あつみな (1)
  • アニメ・漫画 (138)
  • お知らせ (5)
  • スポーツ (206)
  • セーラーゾンビ (28)
  • タレント (637)
  • なこみく (1)
  • ニュース・情報系 (1178)
  • ネタバレ (16)
  • ほっこり和み (142)
  • マジすか学園 (65)
  • まゆゆきりん (1)
  • モデル (202)
  • 三銃士 (8)
  • 他アイドル (5)
  • 俳優/女優 (634)
  • 地方組 (5)
  • 女子アナ (213)
  • 小嶋三姉妹 (1)
  • 小林よしのり (33)
  • 小説 (16)
  • 心友トリオ (1)
  • 未分類 (123)
  • 歌手 (366)
  • 田中将大 (1)
  • 画像 (2673)
  • 芸人 (403)
  • 芸能ニュース (358)
  • 芸能ネタ (6469)
  • 話題 (9093)
  • 雑談・ネタ系 (5119)
リンク集
逆アクセスランキングII